ブログトップ | ログイン
sonomono news
sonomono.exblog.jp
研修旅行
先週、小鹿田の窯元の若手女性5人が、研修旅行のため3日間東京を訪れました。重要無形文化財保持団体である小鹿田焼の窯元は、文化庁の後継者育成事業として、男性陣、女性陣がそれぞれ分かれて、毎年国内各所を研修旅行としてまわるのです。
私は案内係として、3日間彼女たちと行動を共にすることになりました。駒場の日本民芸館や上野の東京国立博物館での研修に加え、青山や表参道で小鹿田焼を販売しているお店を訪ねたり、カッパ橋や築地市場で台所用品を見てまわったりと、東京を満喫した3日間でした。
1年中ほぼ休みなく窯元で働いている彼女たちにとって、この研修旅行は家族と離れて外に出る貴重な機会。あくまでも研修旅行なので、見学などの時間がほとんどでしたが、やはりリラックスして楽しんでいたようです。私も、同世代の彼女たちといろいろな話をしたり、焼き物の話を聞いたりして、心から楽しむことが出来ました。
この美しい女性たちが、日々せっせと水簸(すいひ)という方法で土づくりをしたり、器に釉薬をかけたりと、様々な仕事をこなしているのだから、美しい器が生まれるのも納得という感じです。
研修旅行_f0233163_17423022.jpg

by onta-sonomono | 2010-11-10 18:06
<< 今月の目白 続・おやつどうぐてん >>