ブログトップ | ログイン
sonomono news
sonomono.exblog.jp
<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
旅猫雑貨店
本日から、豊島区雑司が谷にある旅猫雑貨店にて、「小鹿田焼 あさ ひる ばん」という展示会が始まりました。他のお店を会場にしての展示会は今回が初めてです。器を納品したら、あとは全てお店の方がやってくれるという何ともありがたい形式。私はお店にいなくてもよいのです。
旅猫雑貨店には、手ぬぐいや郷土玩具のほか、選び抜かれた和雑貨が所狭しと並び、駄菓子屋のような楽しい雰囲気があふれています。どこに行ってもその空間に馴染む小鹿田焼ですが、今回も、旅猫雑貨店の壁面に、すっかり落ち着いているようです。
2週間と期間も長いので、たくさんの方に見て、触れていただければと思います。
f0233163_2018513.jpg

by onta-sonomono | 2010-11-26 20:20
今月の目白
いつも月曜日からはじまる目白での展示会ですが、今月は17日(水)から23日(火)までの開催となります。
これからますます寒くなりそうですが、小鹿田焼の温もりのある器で、冬の食卓を楽しんでみませんか。スープ皿やマグカップ、お鍋の取り皿にちょうどよいサイズの深皿など、いろいろと並びます。
21日の日曜日は、雑司が谷鬼子母神にて手創り市も開催されますので、合わせてお楽しみください。
f0233163_1831579.jpg

ギャラリーの地図はこちら↓
f0233163_1842216.jpg

by onta-sonomono | 2010-11-14 18:06
研修旅行
先週、小鹿田の窯元の若手女性5人が、研修旅行のため3日間東京を訪れました。重要無形文化財保持団体である小鹿田焼の窯元は、文化庁の後継者育成事業として、男性陣、女性陣がそれぞれ分かれて、毎年国内各所を研修旅行としてまわるのです。
私は案内係として、3日間彼女たちと行動を共にすることになりました。駒場の日本民芸館や上野の東京国立博物館での研修に加え、青山や表参道で小鹿田焼を販売しているお店を訪ねたり、カッパ橋や築地市場で台所用品を見てまわったりと、東京を満喫した3日間でした。
1年中ほぼ休みなく窯元で働いている彼女たちにとって、この研修旅行は家族と離れて外に出る貴重な機会。あくまでも研修旅行なので、見学などの時間がほとんどでしたが、やはりリラックスして楽しんでいたようです。私も、同世代の彼女たちといろいろな話をしたり、焼き物の話を聞いたりして、心から楽しむことが出来ました。
この美しい女性たちが、日々せっせと水簸(すいひ)という方法で土づくりをしたり、器に釉薬をかけたりと、様々な仕事をこなしているのだから、美しい器が生まれるのも納得という感じです。
f0233163_17423022.jpg

by onta-sonomono | 2010-11-10 18:06