ブログトップ | ログイン
sonomono news
sonomono.exblog.jp
山下清志さんの器
青山のべにや民芸店にて、鳥取・延興寺窯の山下清志さんの作陶展が開催されています。
25日の午前中、姉に展示会の店番をお願いして、山下さんが在廊している時に行ってきました。昨年の6月末、8年ぶりに鳥取を訪ね、その時に延興寺へも寄ったのですが、東京での初個展ということもあり、楽しみに伺いました。
山下さんとは、10年ほど前、鳥取民芸美術館の展示替えの仕事をしていた時に一緒だったことがあり、当時から、とても実直で信頼できる方だなあと思っていました。器にもその人柄が表れていて、温もりがあり、シンプルでしっかりしたものが作られています。
このスープ碗、以前は奥のミルク入れと同じ色のものを使っていましたが、今回飴色のものがあったので頂きました。ミルク入れは、5年前から一緒に仕事をしている三女の裕代さんが作ったものだそうです。地元の土を使い、家族で協力して暮らしの器を作る・・・、取り巻く環境は違いますが、小鹿田と共通しているなあと感じました。
f0233163_1756465.jpg

会期は5月2日までですので、青山方面にお出かけの際はぜひ寄ってみてください。
by onta-sonomono | 2010-04-28 18:04
<< 引き続き お行儀よく >>